書籍/掛け軸 小林五浪筆 54869



大正14年、福島県会津生まれ。師は福王寺法林、「院展系の日本美術院、特待で」、
多くの賞を受けた美術年鑑掲載の著名な日本画家です。



「芭蕉」が「奥の細道、越中の国市振」で読んだ句を題材に、小林五浪が描いた上品な作品です。


市振 「越後の国新潟と云所の遊女成し」の文字です。


「一家に遊女もねたり萩と月 芭蕉」の文字です。


表装部分です。


太巻きで鹿角の軸先です。


桐箱蓋裏の印譜落款と、右は表書きです。


太巻き二重箱で、共箱です。




リセット



商品一覧 商 品 カ タ ロ グ 新着商品
書画 陶磁器 家具 茶道具 武具 アンティーク その他