書籍/掛け軸 徹山筆 柿と烏図 56178



「森徹山」は、円山応挙の弟子で 「 応挙十哲 」 に数えられた著名な日本画家です。
また、応瑞(応挙の子)とは義兄弟(嫁同士が姉妹)となる。
森派を継ぎ、弟子には 「 森一鳳・森寛斎・森雄山・和田呉山・等 」 多い。

烏は、現代を生きる我々にはすっかりマイナスイメージですが、古来より 「 吉兆 」 を示す鳥で、
「 太陽の使いや神の使い 」 と言う 「 神話や伝承 」 が各地に有ります。
日本サッカー協会のシンボルマークも 「 神武天皇の烏(やたがらす) 」 ですね。


印譜落款です。


象牙の軸先です。


表装部分です。


合わせ箱です。





以下、問題点です。

 
天と柱に、裏地の「虫喰い」で「薄くなっていて、穴の開いている所」が有ります。

 
ご覧の通り「折れ」が有ります。




リセット



商品一覧 商 品 カ タ ロ グ 新着商品
書画 陶磁器 家具 茶道具 武具 アンティーク その他