書画/掛け軸 有道佐一筆 春夏秋冬図 56989



「グンゼ(郡是)」発祥の地、“京都府綾部市”が生んだ「昭和の名画伯・有道佐一」が
昭和13年に描いた、春夏秋冬図四幅対の掛け軸です。師は「鹿子木孟郎画伯」。
昭和10年に渡仏し「ジャコメッティ」に見出され「サロン・チュルリー」の客員に推される。
昭和11年帰国後、故郷 綾部市山家で、丹波の自然を描き続け、昭和58年没。


本紙の、「戊寅(昭和13年) 有道画」の印譜落款です。


象牙軸のアップです。


氏名を消しています。


「春夏秋冬」の表書きです。


氏名を消しています。
「昭和戊寅(昭和13)年 有道佐一自題」の裏書です。





以下、問題点です。

 
ご覧の通り薄い「シミ」です。(この1軸のみに)




リセット



商品一覧 商 品 カ タ ロ グ 新着商品
書画 陶磁器 家具 茶道具 武具 アンティーク その他