陶磁器/染付皿 葉形中皿 54436


縁文様に大きく6枚の葉、見込みには葦を描いた、面白い一品です。


「墨弾き技法」を使い「葉」を大きく描いた、珍しい図柄ですね。






以下、@です。



 以下、@の問題点です。

 
円内は「ふりもの」です。

 
円内は「素地の斑」、枠内は「ふりもの」、↑は「鉄釉シミ」です。







以下、Aです。



 以下、Aの問題点です。

 
円内は「ふりもの」、枠内は「鉄釉シミ」です。

 
円内は「素地の斑」、枠内は「クッツキ」、↑は「鉄釉シミ」、→は「釉キレ」です。






以下、Bです。



 以下、Bの問題点です。

 
この1枚のみに、極小さな「ノミホツ」です。

 
円内は「ふりもの」、枠内は「クッツキ」、↑は「鉄釉シミ」です。

 
円内は、高台の「ホツ」です。(若干、「ガタツキ」の物が入ります。)


↑は「高台のニュウ」、←は「鉄釉シミ」、 円内は、高台の「ホツ」です。

 




リセット



商品一覧 商 品 カ タ ロ グ 新着商品
書画 陶磁器 家具 茶道具 武具 アンティーク その他