陶磁器/お碗 奈良茶碗 56403



1820年代以降、線描きのみで文様を表した「素書き」と呼ばれる装飾が、
清朝時期の影響で流行しましたが、この商品もその流れを汲む、興味深い蓋付き茶碗です。





以下、問題点です。

 以下、蓋の問題点です。

 
円内は「小さなホツ」、枠内は「クッツキ」、↑は「鉄釉シミ」です。

 
円内は「鉄釉シミ」、少し黒っぽい所は「スレ」です。




 以下、お碗の問題点です。

 
枠内は「ニュウ」、円内は「ホツと削げ」です。

 
円内は「鉄釉シミ」、少し黒っぽい所は「スレ」です。




リセット



商品一覧 商 品 カ タ ロ グ 新着商品
書画 陶磁器 家具 茶道具 武具 アンティーク その他