陶磁器/その他 花瓶 57060



肥前有田励工社で造られた、色絵の大花瓶です。
励工社は、明治前期、輸出を目的に「十代今泉今右衛門」が設立した、会社です。
今右衛門家は、代々「鍋島藩の御用赤絵師」として生業としてきた家柄です。
この商品は、官窯から民窯となり「一貫生産」を始めた、記念すべき貴重な逸品です。
春の夜に浮かび上がる「艶やかな夜桜」の地に、「巻物、松皮菱、短冊、丸文」の中に
「牡丹、梅、虎、土筆、等」を細かく丁寧に手描きされた、迫力ある数少ない品です。


「肥前有田 励工社」の窯印で、赤絵を生業にした「今泉家の、誇り」でしょうね、赤で記しています。


口縁輪花部分の、小さな「虫食い」が「つぶれ」た状態で、若干の「荒れ(極小さなホツ)」です。




リセット



商品一覧 商 品 カ タ ロ グ 新着商品
書画 陶磁器 家具 茶道具 武具 アンティーク その他