http://www.tanbi.jp
新 着 商 品 福井秀雄商店 丹後美術倶楽部

トップ ご 案 内 メ ニ ュ ー サイトマップ
会員募集 店のご案内 ご注文 お問合わせ 法規表示 買い入れ 商品一覧 リンク

商品一覧 商 品 カ タ ロ グ 新着商品
書画 陶磁器 家具 茶道具 武具 アンティーク その他
 

  2月17日現在の2月新着商品は8点です。


 ご注文はこちらからも。
58197
武者竹田人形。

商品№58197 1体 38,000円
1体です。(ガラス保護箱付き)
本体 幅約29.5cm/奥行約23cm/
    高さ約34cm
ケース 幅約36cm/奥行約27cm/
    高さ約39.5cm

江戸~明治初期。
 竹田人形は、大阪道頓堀で江戸時代に人気を博した、からくり人形芝居「竹田近江一座」にちなんだもので、明治以降に人形愛好家らが「便宜上、竹田人形と名付けた」
と言われています。この商品は、細かく丁寧な造りで、迫力ある貴重な逸品です。

令和2年2月17日
 

 ご注文はこちらからも。
58208
伊万里染付線描き花文膾皿。

商品№58208 ①1組 6,000円
商品№58208 ②1組 5,000円
2組(夫々1組5枚)です。
直径約15.5cm/高さ4.9cm
幕末~明治初期。
 縁文様は「牡丹」でしょうね、大きく描かれています。見込みは「松竹梅」で、外文様の「唐草」もかなり簡略化されていますが、古伊万里の伝統を引き継ぐ文様です。口縁も伝統ある「輪花」で飾った、手の込んだ一品です。

令和2年2月17日



 ご注文はこちらからも。
58177
朱塗り沈金桜文縁金四寸木皿。

商品№58177 ①②1組 4,300円
商品№58177 ③④1組 3,800円
4組(夫々1組5枚)です。
直径約12.1cm/高さ3.6cm
昭和初期。
 天然木を刳り貫いた木地に、朱色の本漆塗りの堅い地に、沈金で「桜・雪輪・三日月」文を施した、縁金が豪華な木皿です。桜の文様は「五穀豊穣」を、雪輪文は「はかなさ、謙虚さ」を意味する、何れも「吉祥文」です。変化する月の姿は、古来より好まれています。季節の無い珍しい組み合わせの文様です。

令和2年2月12日
 

 ご注文はこちらからも。
58117
黒檀角型アンティークガラス手鏡。

商品№58117 1個 15,000円
1個です。
幅約13.7cm/高さ約31.8cm/
厚み約1.4cm/重さ約400g
大正~昭和初期。
 黒檀の一枚板を刳り貫き、大きく面取りを施した鏡を嵌め込んだ、高級手鏡です。アンティークガラスは、先端に溶かしたガラスの原料をつけたパイプを回しながら、吹き込んで引き伸ばし、伸びたガラスをカットして平らな板に仕上げるもので、独特の気泡やスジが入っているのが特徴です。良い雰囲気の一品です。

令和2年2月12日


57792
御雛様5段飾り版画掛け軸。

商品№57792 軸 円
0軸です。
(桐合箱・木軸・紙本)。
全体 幅約53.5cm/高さ約148.5cm
本紙 幅約43cm/高さ約94cm
全幅 (軸先から軸先)約58.2cm
大正~昭和初期。
 
桃の節句(3月3日のひな祭り)は、平安時代から続く長い歴史の有る行事で、女の子の健やかな成長を願って行われていますね。この商品は丹後の旧家で保存されていた奇麗な品です。
令和2年2月10日
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
58262
弐抽斗古硯箱。

商品№58262 1個 12,000円
1個です。
幅約17cm/奥行約27.2cm/
高さ約20cm/重さ約1k780g
明治~大正時代。
 弐つの抽斗(引出し)の付いた、百年もの歳月が変えた、「風合いと趣」が魅力の硯箱です。鉄金具部分も磨いて居りません、 この商品だけにしかない「味わい」を、お楽しみ下さい。
令和2年2月10日



 ご注文はこちらからも。
58358
木目込み雛人形。

商品№58358 1セット 19,500円
1セット(15人揃い)です。
男雛 幅約8.1cm/高さ約10cm
昭和中期。
 1740年頃、京都の上賀茂神社の祭事用奉納箱を作った職人がその残片で木目込人形を作ったのが始まりであるとされ、300年近い歴史を持つ伝統のある人形です。日本人の「物を大切にする心が生み出した」と言える一品です。現代的で小さく可愛い、「親王、三人官女、五人囃子、随身、仕丁」の十五人が揃った高価な木目込み雛人形です。
令和2年2月6日
 
58438
青銅出土古代銅剣。

商品№58438 本 円
0本です。(桐の保護箱付き)
長さ38.9cm/最大幅4.2cm
重さ約405g
古代中国
 丹後の旧家で丁寧に保存されていました、古代出土の青銅剣です。中国古代の典型的な銅剣の様式で、戦国時代から漢時代にかけて造られた銅剣と思われます。数の少ない貴重な逸品を、お楽しみ下さい。
令和2年2月6日
ご売約済み有難うございます。








 ご注文はこちらからも。
58287
古伊万里染付扇文八角猪口。

商品№58287 1セット 3,000円
1セット(5客)です。
直径約10.5cm/高さ約6.3cm
江戸後期。
 扇は、末が広がっている形状から末広がりの縁起の良い吉祥文様として愛好されました。また、八角も「八」の字が、「末広がり」になっている事から、喜ばれてきた形ですね。呉須の色合いの良い一品です。1客のみ完品ですが、「金継ぎ」をされる方には「持って来い」の一品です。
令和2年1月31日
 

 ご注文はこちらからも。
58501
西陣織洛中洛景図全通袋帯。

商品№58501 1本 25,000円
1本です。(桐の保護箱付き)
長さ約440cm/幅約31cm
重さ約1.05kg
平成初期。
 西陣で製織された、細かな組織で「密」に織られた高級袋帯です。柄を出す「ジャカード」の針が多い程、細かな模様が出せ、特殊な1,200本を除き「多くは900~400本」です。この商品は「900口(本)」で、細かな曲線も出し易い組織の、「同じ柄を繰り返さない」全通の未使用のお買い得な見事な逸品です。
令和2年2月1日


 ご注文はこちらからも。
58376
龍文堂松文詩鉄瓶。

商品№58376 1口 37,000円
1口です。
直径16.1cm/高さ約21.5cm(弦込)
容量約1.35L/さ約1.53kg
大正~昭和初期。
 京都の龍文堂で造られた、黄銅製梅摘みの一文字蓋の
です。弦は熱くなり難い「袋弦(ふくろづる)」で、使い易いのが嬉しい一品です。詩は「雲に松風拂」でしょうか、表の松と裏の詩がマッチした、蝋型鉄瓶です。「漏れ、金気」も無く、安心してお使い頂けます。
令和2年1月25日

 
 
ご注文はこちらからも。
58082
功七級金鵄勲章

商品№58082 1個 6,000円
1個です。
幅約4.3cm/高さ約5.6cm/厚み約
3mm
昭和初期。
 金鵄勲章は、明治23(1890)年に創設され、昭和20(1945)年まで続きました。日本神話の神武東征で、「神武天皇の弓の弭にとまった黄金色の鵄が光り輝き、長髄彦軍兵の目を眩ませ助けた伝説」を基にデザインされた勲章です。共箱に入り、略章の付いた完品で、歴史上興味深い一品です。
令和2年1月25日


 ご注文はこちらからも。
57934
藍染木綿梅鉢抱若松文風呂敷。

商品№57934 1枚 9,500円
1枚です。
幅約134cm/長さ約128cm
一幅約33.5cm
江戸時代。
 手で紡いだ糸を手織りされた生地に、「陰梅鉢と抱若松文様」を大きく「筒描き」された、糸味の良い「四幅風呂敷」です。何方も変わった家紋で、梅鉢は「陰と加賀」を合わせていて、抱若松は「歌舞伎の音羽屋」の家紋です。「色褪せ、解れ等」有りますが、貴重な一品です。
令和2年1月22日
 
58374
タモの木(梻)無垢茶壷。

商品№58374 個 円
0個です。
直径約12.3cm/高さ約17.5cm
重さ約370g
昭和初期
 タモの木(梻)無垢の古茶壷です。日本の広葉樹では最も一般的に使われてきた「比重0.65、モクセイ科」の木材です。広葉樹の中でも比較的「硬い木材」で、この商品も「細かな年輪」が美しく、歳月と共に出る「濃くなる色合」と「触る事によっての艶」が、魅力の一品です。
令和2年1月22日
ご売約済み有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
57944
西陣織緞子巻物青海波文丸帯。

商品№57944 1本 6,500円
1本です。
正絹100%です。
長さ約390cm/幅約32.5cm(約70cm)
明治~大正時代。
 昭和初期頃までは最も格式の高い第一礼装用の帯として用いられてきた「丸帯」ですが、現在では「婚礼時や舞妓さん」が着用するくらいとか。この商品は美しい光沢の「緞子(どんす)」で、日本では十六世紀頃から織られ、「名物ぎれ」も「どんす」が多いです。
令和2年1月20日
 

 ご注文はこちらからも。
58369
播州末廣作黒檀五つ玉27桁算盤。

商品
№58369 1軸 15,000円
1挺です(桐共箱)。
本体 幅約38.7×7.3cm/厚み約2cm
箱 幅約41.3×8.6cm/厚み約2.8cm
重さ約240g
昭和中期。
 兵庫県小野市末廣算盤で作られた、最高級算盤です。枠は縞模様の黒檀で、玉は真っ黒で美しい黒檀で作られた「末廣作の在銘」入りです。玉の弾き具合が良く、堅牢な作りの品で魅力的な「五つ玉27桁算盤」です。

令和2年1月20日



 ご注文はこちらからも。
58328
南部孝正在銘桜文寸筒型鉄瓶。

商品№58328 1口 17,000円
1口です。
直径
15.4cm/高さ約21.7cm(弦込)
本体高
さ約9.9cm容量約1.3L/
さ約1.53kg
昭和中期。
 殆ど使用されていない、重くて確りとした錆色を施した一品です。桜の花びらを、「本体と蓋、弦」にまで統一して表した、なかなか凝った鉄瓶です。「1.3Lの適度なサイズに、口が12cmと広く」使い易いのが嬉しい品ですね。丹後の旧家で、大切に保存されていました。
令和2年1月16日
 

 ご注文はこちらからも。
58028
精工舎トーマス型振り子掛時計。

商品№58028 1台 19,000円
1台です。
直径約43.3cm/奥行約11.9cm
文字盤直径約33cm(13インチ)
昭和初期。
 文字盤は金属盤に紙製で、「◯ の中に◇ ・S 」のマークは、明治33年1月15日に登録(認可)された物で、オリジナルです。8日巻きで正確に動きますが、巻いた直後は「少し早く」、7日頃は「少し遅く」なります。「時打」は正確に打ってくれませんので、鳴らさない場合は「左のゼンマイ」を巻かないで下さい。
令和2年1月16日



 ご注文はこちらからも。
58164
伊万里染付お雛様文杯洗。

商品№58164 1客 6,000円
1客です。
直径約16cm/高さ約14.6cm
明治時代。
 ベロ藍で確り勢いよく描かれた「外紋様の荒波」は「清め」の意味が有り、見込みのお雛文様は 平安時代の貴族の女の子が「雛遊び」と言う遊びを、紙人形を紙御殿の中で遊ばせていました。
この事が起源になったのではないか、と言われています。
令和2年1月8日
 
58332
花梨製小型盆栽台。

商品№58332 個 円
0個です。
幅約13.6×9.8cm/高さ約6.6cm
昭和初期。
 花梨製の小さく可愛い盆栽台です。何百年の伝統がある、日本の伝統的な芸術の「盆栽」は、「大自然」を身近に親しめる日本的芸術です。海外からも熱い視線を受け「Cool Japan」として親しまれる「BONSAI」です。盆栽に合わせる「鉢」だけでなく、「台」を選ぶのも 又 魅力の一つですね。
令和2年1月8日
ご売約済み有難うございます。








 ご注文はこちらからも。
58288
伊万里染付松千鳥文隅入角皿。

商品№58288 1セット 6,000円
1セット(5枚)です。
幅約15.6×13.2cm/高さ約3.9cm
明治~大正時代。
 古伊万里の頃から盛んに行われてきた「轆轤型打成形」で造られた角皿です。日本三大松原 (静岡市清水区の三保の松原、敦賀市の気比の松原、唐津市の虹ノ松原) でしょうか? 千鳥が飛ぶ「仄々」とした染付です。筆の「タッチ」によるものでしょう、暖かい一品です。
令和元年12月25日
 
58300
プラチナ箔象嵌二重織扇紋袋帯。

商品№58300 1本 円
0本です。(箱はありません)
正絹箔100%です。
幅約30cm/長さ423cm/重さ550g
昭和中期。
 「プラチナ箔 象嵌二重織 彫金」と織込まれた、雅やか六通袋帯です。プラチナの銀色を基調に、淡い暖色を少し入れた箔で、「扇文の中に、松・菊・梅紋様」を、優美に織り上げています。生地は締易そうな、少し張りのある「さらり」とした感じの一品です。
令和元年12月25日
ご売約済み有難うございます。


58328
端渓緑眼昆虫文瓜型楕円硯。

商品№58328 組 円
0組(本体1個、共箱1個)です。
本体 幅
10.9×4.7cm/み約2.1cm
    重さ210g
箱 幅約12.1×6cm/厚み約3.4cm
明治~大正時代。
 珍しい「瓜型」にした、紫がかった濃い茶色の地色の「端渓楕円型硯」です。中の「緑眼」を上手く使い、「昆虫型」に見事に彫られた逸品です。共箱は「柘植」でしょうか、本体に「ピタリ」と合わせ、同じ様に「瓜型」に仕上げた高級品です。
令和元年12月16日
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
58112
本金代用二曲半双五尺七寸屏風

商品№58112 半双 22,000円
半双(一隻)です。
87cm/4cm/さ約174
cm
昭和中期。
 本金代用(洋金)絹目の地に、二曲半双(一隻)で「五尺七寸五分の普通サイズ」の屏風です。丹後の旧家で大切に保存されていました部屋を明るくして、お祝いの席を「華やかする」のが嬉しい一品です。宅急便で送れませんので、申し訳ありませんが「お持ち帰り頂ける方のみ」にお願い致します。
令和元年12月16日



 ご注文はこちらからも。
58213
伊万里ベロ藍染付雁葦文三寸皿。

商品№58213 ①②1セット 3,000円
①1セット(5枚)、2セット(6枚)です。
直径約9.8cm/高さ約1.9cm
明治時代。
 秋に渡ってくる「雁は吉報」と伝え、飛んでいる雁は「最高の幸運」を意味します。葦はかつて「アシ」と呼ばれていたが、「悪(あ)し」に通じるので、「ヨシ(良し)」と読む様になったとか。濃いベロ藍が印象的で、口縁のベロ藍も全体を良く引き締めていますね。
令和元年12月13日
 
58254
古木変形切り株台。

商品№58254 個 円
0個です。
幅約47×40cm/厚み10.5cm
重さ約6k090g
江戸~明治時代。
 とても重い確りとした、長い歳月経て変形した「切り株」です。底こそ「平ら」になっていますが、他は「自然」の造形美でしょうね。鳥が「羽ばたく」様な「生き生き」とした形は、迫力が有り「生命力」を感じる一品です。花台や色々な台、このまま飾られても良いですね。
令和元年12月13日
ご売約済み有難うございます。



 ご注文はこちらからも。
58081
勲六等単光旭日章。

商品№58081 1組 18,000円
1組(本体1・略章1・共箱1)です。
本体 幅約4.6cm/高さ約7.2cm
昭和初期。
 勲六等単光旭日章(旭日単光章)と略章の共箱付きで、一式揃ったセットです。旭日章は、明治8(1875)年4月10日に、日本で最初の勲章として勲一等から勲八等までの8等級が制定されました。また、日章に光条(旭光)をあしらった意匠は「旭日(きょくじつ)」と称して、区別されていますね。
令和元年12月10日
 

 ご注文はこちらからも。
58280
金沢桐工芸蒔絵花鳥文火鉢

商品№58280 1個 4,800円
1個です。
本体 直径約20.4/高さ約16.7cm

落し 口径約12.5/高さ約8.7cm
昭和初期。
 加賀百万石文化の流を汲む「金沢桐工芸」の火鉢です。明治20年代になって、加賀蒔絵の大家・大垣昌訓(おおがきしょうくん)が桐火鉢に蒔絵を施す技法を編み出し、木目と蒔絵の美しさが調和しています。金沢桐火鉢は、焼肌に木地蒔絵を施す稀少技法で、他に類がなく華やかな独自の美しさですね。
令和元年12月10日



 ご注文はこちらからも。
57972
アルミ製梅鳥文円筒形四段重。

商品№57972 1組 3,900円
1組(4段+蓋1)です。
全体 直径約18.9cm/高さ約25.3cm
昭和中期。
 興国アルミニュウム工業(KKK カモメ印)で作られた、数少ない「アルミ製の円筒形四段重」です。アルマイト加工された表面に、「梅と鳥」の紋様で飾った和風な器です。正月の「おせち」入れや、春になればピクニックの「弁当」に良いですね。珍しい器を、アイデアでお楽しみ下さい。
令和元年12月7日
 

 ご注文はこちらからも。
58172
松溜塗蒔絵図変り草花文菓子器。

商品№58172 1組 12,500円
1組(盛り鉢1客・銘々皿5枚)です。
盛り鉢 直径約23.2cm/高さ約4.9cm

銘々皿 直径約15.3cm/高さ約1.6cm
大正~昭和初期。
 霞城造の桐製共箱に収められた、松の天然木を刳り貫き「溜め塗に地に、蒔絵で図変りの草花文」を手描きされた、菓子器です。盛り鉢は「あざみ」、銘々皿は「ゆり・かたくり・さぎそう・すみれ・ひなげし」でしょうか、其々「金彩と暈し」で描かれ、銀縁で飾った高級菓子器です。
令和元年12月7日

58265
木綿藍染久留米書生絣男物羽織。

商品№58265 着 円
0着です。
商品№58264とアンサンブルです。
着丈約97cm/後幅約30cm/裄約63cm/袖丈約49cm/重さ約800g
昭和初期。
 九州久留米で製織れた、文様に合わせて“絣藍染め”された「縦糸と横糸」を、交わる様に織られた「高度な技術」を要する、殆ど未使用の木綿羽織です。素朴な木綿で生地の厚みは「中程度」でしょうか、藍の深い彩りが味わい深い書生絣です。
令和元年12月3日
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
58158
錫半製酒器セット。

商品№58158 1組 6,000円
1組(徳利1本・盃3客)です。
徳利 直径約5.3cm/高さ約11.1cm
    容量170ml
盃 直径約5cm/高さ約2.2cm
昭和中期。
 正徳4年(1714年)に心斎橋で開業した、錫屋の老舗〝錫半〟が造った、酒器一揃いです。「日本酒や水を美味しくする」と言われる〝錫製〟です。「形や模様」も多様で、この商品の徳利は「細かな連続模様」が、美しい一品です。

令和元年12月3日

58264
木綿藍染久留米書生絣男袷着物。

商品№58264 着 円
0着です。商品№58265とアンサンブルです。
着丈約142.5cm/後幅約30cm/裄約62cm/袖丈約49cm/重さ約880g
昭和初期。
 九州久留米で製織れた、文様に合わせて“絣藍染め”された「縦糸と横糸」を、交わる様に織られた「高度な技術」を要する、殆ど未使用の木綿着物です。素朴な木綿で生地の厚みは「中程度」でしょうか、藍の深い彩りが味わい深い書生絣です。

令和元年12月3日

ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
58181
平安楊光堂蒔絵若松文硯箱。

商品№58181 1組 13,000円
1組(箱1・蓋1・敷板2・硯1・水差し1)です。桐製共箱付きです。
硯箱本体 幅約24.2×18.2/
       高さ約4.4cm
大正時代。
 京都の楊光堂三上漆器店が扱った、全く使用されていない、とても綺麗な「
硯箱」です。天然木に本漆塗の地に、表は「蒔絵で若松文様」を手描きされ、内側は「梨子地」で仕上げた高級品です。水差しは銀製の様ですが、刻印はありません。
令和元年12月3日








 ご注文はこちらからも。
58121
九谷色絵原風景文フルセット。

商品№58121~58132 12通り物
「1枚、1客」から自由にお選び頂ける「コーナー」を始めました。
「価格・サイズ」は、画像ページをご覧ください。
明治~大正時代。
 「三・四・五・六・七・八寸・膾・俊寛」の皿と、「覗・猪口・奈良茶碗・蒸碗」の全部揃った、12通り(全部同じ図柄)のフルセットです。暈しを上手く使い、絵画の様に手描きされた、日本の原風景で「侘び寂び」を感じる逸品です。
令和元年11月29日
 

 ご注文はこちらからも。
58092
古黄銅福禄寿座像。

商品№58092 1体 22,000円
1体です。
高さ約21.3cm(杖別)/幅約24.8cm
奥行約18.3cm
明治~大正時代。
 丹後の名旧家で大切に保存されていた、状態の良い「古黄銅福禄寿座像」です。福禄寿は「福(子孫繁栄)、禄(財産)、寿(長寿)」の三徳が有り、古来より親しまれてきた七福人の一神ですね。また、杖は「鉱脈や水源」を示し、「人々を豊かにするためのもの」と言われます。
令和元年11月29日



 ご注文はこちらからも。
57928
朱塗り蒔絵菊蝶文菓子盆。

商品№57928 ①セット 円
商品№57928 ②1セット 7,500円
商品№57928 ③1セット 7,000円
②③2セット(1セット5枚)です。
直径約18.8cm/高さ約2.4cm
大正時代。
 良く乾燥された天然原木を刳り貫き、塗り重ねられた「朱塗り」の堅い地に、金彩蒔絵で「菊と蝶」を手描きされた、上手な菓子盆です。このサイズは、菓子だけでなく「料理でも」意外と使えます。色々なアイデアで、お楽しみ下さい。
令和元年11月27日
①1セットご売約済み有難うございます。
あと②③2セットです。

 
58250
鋳造盛上赤銅矢立柄香炉。

商品№58250 個  円
0個です。
長さ約34cm/幅約803cm/
高さ約10.6cm/重さ約520g
江戸~明治時代。
 歳月と共に変化する「赤銅の色艶」が魅力の盛上赤銅矢立柄香炉です。香炉には「風景・人物紋様」を、蓋に「鯉」を表し、柄の先端と末尾には「麒麟(一角獣)」の頭部を模した一品です。珍しく脚が付いていて、「猫足」が更に希少な品をお楽しみ下さい。
令和元年11月27日
ご売約済み有難うございます。



 ご注文はこちらからも。
56753
伊万里色絵春日山文奈良茶碗。

商品№56753 ①②1セット 5,000円
①②2セット(1セット5客)です。
碗 直径約10.5cm/高さ約6cm
蓋 直径約9.7cm/高さ約3.3cm
明治時代。
 春日大社の背景ともなる春日山周辺には、「神の使い」とされる鹿が大切にされています。鹿は、
「古今和歌集」の壬生忠岑の歌、「山里は秋こそことにわひしけれ、鹿の鳴く音に目をさましつつ」 を暗示させる、文学的趣向が込められていますね。小さな品の良い奈良茶碗を、お楽しみ下さい。
令和元年11月23日
 

 ご注文はこちらからも。
58247
平安清課堂製 錫銚子。

商品№58247 一対 18,000円
1対(2個)です。
直径約13cm/高さ約16.8cm(弦込み)/重さ1k380g(一対)
大正時代。
 清課堂は、天保9(1838)年創業の老舗で、現在は七代目の「現存する日本で最も古い」錫工房です。錫は、「歳月と共に変化する」事が、魅力の一つで、「スレ、窪みやクスム」事も有りますが、それが使う人の「歴史で味わい」となります。時代を経て纏う「侘び・寂びの美しさ」を、お楽しみ下さい。
令和元年11月23日


 ご注文はこちらからも。
58080
九谷色絵蝦蟇仙人文徳利。

商品№58080 1対 11,000円
1対(2本)です。(保護箱付き)

直径約9cm/高さ約17.8cm
全高さ約18.4cm(蓋込み)
明治時代。
 色彩重視の如何にも九谷らしい、「暈し・盛金等」の技法を駆使して、一筆々丁寧に手描きされた見事な徳利です。図柄は「蝦蟇(がま)仙人文」で、蝦蟇仙人が連れている星獣「青蛙神(せいあじん)」は、金運を招く「財神」として広く伝播し、仙人の中でも特に人気で「絵画装飾、歌舞伎浄瑠璃等」多くで描かれています。

令和元年11月21日
 
58183
輪島朱塗沈金松竹梅文三重盃台。

商品№58183 組 円
0組です(盃大中小3客・盃台1客・天板1枚)。
最大盃 直径
12.3cm高さ4.3cm
最小盃 直径
8.6cm/高さ約3.3cm
台 幅約17×16.9cm/高さ
約15.4cm
昭和中期。
 塗重ねられた「堅い朱塗り」の地に、鋭く繊細な刀痕の沈金技法で、沈金の魅力を引き出しています。盃台も、並み品は直線の四角ですが、この商品は「曲線に膨らせた」暖かみを感じる盃台です。縁金が全体を引き締めた豪華な一品です。
令和元年11月21日

ご売約済み有難うございます。

58166
伊万里錦手花鶴獅子文入れ子鉢。

商品№58166 組 円
ばら売りは、大 円、中 円、小 円です。
0組(1組大中小3客)です。
大 直径約25cm/高さ約11.8cm
中 直径約22cm/高さ約10cm
小 直径約19.4cm/高さ約8.9cm
明治時代。
 古伊万里の伝統を引き継ぐ文様は、国内外で今も絶賛され、極錦金彩の絢爛豪華な上絵付は、「古伊万里の中でも最も古伊万里らしい華やかさ」とされていますね。この商品は、その優雅さを今に伝える逸品
です。
令和元年11月18日
ご売約済み有難うございます。
 
54900
鈴木銀嶺筆ねずみ図掛け軸。

商品№54900 軸 円
0軸です(桐共箱・プラ軸・絹本)。
全体 幅約54.5cm/高さ約184cm
本紙 幅約40.4cm/高さ約101.6cm
全幅 (軸先から軸先)約60cm
 鈴木銀嶺は、大正3(1914)年に愛知県で生まれる。師は五鈴で、美術年鑑に掲載の作家。各展に入選し個展を開き、「欧州・台湾」を訪問した日本画家です。令和2年は御代替り初めての「鼠年」で、「子孫繁栄・富貴」を意味する「鼠」の目出度い掛け軸です。
令和元年11月18日
ご売約済み有難うございます。

58245
再興九谷青手山水図徳利。

商品№58245 ①②対 円
商品№58245 ③対 円
商品№58245 ④対 円
0対(1対2客)です。
直径約6.3cm/高さ約14.2cm
幕末。
 この商品も、下記と同じ「丹後の名旧家」で大切に保存されていました、「緑地で角福」の窯印を入れた、同じシリーズのものです。二客一組が約束になっている、古九谷からの伝統を引き継ぐ「瓢箪型徳利」は、徳利等の懐石道具で、茶席に用いた華麗な袋物として魅力ある逸品です。
令和元年11月12日
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
58040
朱塗り蒔絵菊蝶文縁金菓子椀。

商品№58040 ①②③1セット 6,500円
3セット(1セット5客)です。
椀 直径約13.1cm/高さ約5.7cm
蓋 直径約12.2cm/高さ約3.5cm
昭和初期。
 良く乾燥された天然木を刳り貫き、本漆朱塗の地に、蒔絵で「表は菊を、裏面には蝶」を、金彩を
基調に丁寧に手描きされた逸品です。本来の朱色とされる「洗朱」に近い、やや黄色の入った「朱色」が美しい、縁金が全体を引き締めた、菓子椀です。
令和元年11月12日

58244
再興九谷青手湯飲み。

商品№58244
セット
0セット(1セット5客)です。
商品№58244 ばら売り1客

0客です。(1⃣~4⃣で、ご指定下さい)
直径約7.7cm/高さ約8.5cm
幕末。
 九谷焼は、明暦元(1655)年に加賀藩の命により、有田で学んだ「後藤才治郎}が九谷村で開窯するも、100年たらずで廃窯する。その後、文政6(1823)年頃に、大聖寺の豪商「吉田屋伝右衛門」等によって再興される。この商品は、嘉永3(1850)年頃に造られた品で、丹後の名旧家で大切に保存されていました。
令和元年11月8日
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
58193
無銘黒漆塗蒔絵井筒紋鐙。

商品№58193 1対 58,000円
1対(2個)です。保護箱付き。
14.1cmさ約29.9cm
さ約26.9cm
江戸時代。
 大変に珍しい「鐙(あぶみ)」が、、丹後の名旧家で大切に保存されていました。鉄に本漆を「分厚く」塗られた、地に隅立組井筒紋を蒔絵で描かれた、平安時代末期から続く「舌長型」の鐙です。実用の年代物ですので、それなりの「疵傷」がありますが「まずまずの品」です。
令和元年11月8日








 ご注文はこちらからも。
58136
会津本郷焼印判手星月文七寸皿


商品№58136 1セット 7,500円
1セット(5枚)です。
直径約20.8cm/高さ約3.6cm
明治時代。
 会津本郷焼は、文禄二(1593)年黒瓦製造から始まり、寛政12(1800)年には白磁も開発されました。現代に通じるモダンなデザインの物が多く、素朴な美しさが光ります。この商品は、柔らかい暖かさを感じる「型紙摺絵」で、星月文を描いた、会津の心意気を感じる一品です。
令和元年10月20日
 
58178
仙台堆朱山水文様彫盆付小箱。

商品№58178 組 円
0組(本体1・盆1)です。共箱。
本体 幅
13.6×10.4cm/さ約5.8cm
20×17.5cm/さ約1.7cm
昭和中期。
 堆朱は、彫漆(ちょうしつ)という漆器づくりの技法で、朱漆を厚く塗り重ねて絵柄を彫刻した物。仙台堆朱の始まりは、(伊達藩時代の漆業は途絶えていたが)明治の末期で、現在は木地に直接彫刻する技法で仙台堆朱を作り続けている。
令和元年10月20日
ご売約済み有難うございます。


58205
九谷色絵細密画盃色々セット。

商品№57760 セット 円
0セット(5客)です。
直径約5.2cm~5.9cm
高さ約2.6cm~3.1cm
明治~大正時代。
 金彩を効果的に使った、実に細かく丁寧に手描きされた、手の込んだ盃です。「鶴亀・松竹梅・亀甲・青海波・扇・等」の吉祥文が3客と「秋草花」が2客で揃えた、如何にも九谷らしい「色絵細密画」の一品です。
令和元年10月17日
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
58094
花梨製雷文象嵌小形高卓。

商品№58094 1個 13,000円
1個です。
幅約14.6×14.6cm/高さ約30.8cm
昭和初期。
 歳月と共に出る「木の色艶、雰囲気」が、新品には無い 魅力の高卓です。小さ目の高卓で、シンプルの中に控え目に飾った「雷文象嵌」が上品な一品です。
令和元年10月17日

58074
九谷陶香園色絵花文酒器。

商品№58074 組 円
0組(徳利2・徳利蓋2・盃5・盃皿5・盃洗1) 共箱です。
徳利 直径約6.7cm/高さ約13.4cm
盃 直径約4.8cm/高さ約2.9cm
皿 直径約7.4cm/高さ約1.6cm
盃洗 直径約10.5×12.5cm/高さ約5.5cm
昭和初期。
 徳利の蓋に盃の皿まで揃った「フルセット」なのが珍しい、九谷焼き陶香園の色絵花文様日本酒器です。小さな盃で、「ゆっくり」と飲み交わすのも良いですね。
令和元年10月9日
ご売約済み有難うございます。
 
58194
鋳鉄製岩肌刷毛目文銀摘
鉄瓶

商品№58194 口 円
0口です。(保護箱付き)
直径
16.2cm/高さ約21.2cm(弦込)
さ約10.9cm(注ぎ口まで)
容量1.3L/重さ1.71k
昭和中期。
 殆ど使用されていない、重くて確りとした逸品です。鋳鉄製の岩肌刷毛目文を表した本体に、紫斑銅蓋で梅型銀摘みを贅沢に付けた、高級鉄瓶です。弦は袋弦で「中が空洞」の為、本体は熱くても「持ち易い」のが嬉しい品ですね。丹後の旧家で、大切に保存されていました。
令和元年10月9日
ご売約済み有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
58161
伊万里染付微塵唐草文俊寛皿。

商品№58161 ①0セット 円
商品№58161 ②1セット 10,500円
1セット(①②各セット5枚)です。
直径約17cm/高さ約5.5cm
幕末。
 細かく丁寧に描かれた呉須は、「鮮明ではっきり」と「上がりの良い」、なます皿より一回り大きな「俊寛皿」です。唐草文様は、連続して繋がる様に“子孫繁栄”や“長寿”などの、吉祥の意味が有り“永遠に続く幸福”を願う目出度い模様です。
令和元年10月4日
①1セットご売約済み有難うございます。
あと②1セットのみです。

 
58157
金屋五郎三郎作宣徳七宝手燭。

商品№58157 対 円
0対(2個)です。(共箱)
直径約12.6cm/高さ約12.8cm
最大長さ約27.2cm
江戸後期~明治初期。
 八代目金屋五良三郎は尾州徳川公の御用達となって寵遇を受け、「五良三」と言えば銅器の別称となる。金屋家は、九代目で「金屋」を「金谷」と改めて以後、代々金谷五良三郎を襲名して現在は十五代目です。この商品は、細かく手の込んだ重量感の有る逸品です。
令和元年10月4日
ご売約済み有難うございます。

58071
白薩摩色絵菊文煎茶器。

商品№58071 組 円
0組(急須1・湯冷まし1・碗5客)です。
急須 直径
約9cm/さ約6.4cm(蓋込)
    最大幅12.4cm
湯冷 幅
10.3×7.2cm/さ約5.5cm
碗  直径約8.1cm/さ約4.5cm
明治時代。
 白薩摩は、「陶肌の温か味と、上品な地肌に加え、奥深い神秘的な輝き」を併せ持っていて、また 「造形の美」も有る、魅力的な一品ですね。
令和元年10月1日
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
58072
黒本漆塗蒔絵松葉文菓子器。

商品№58072 1個 5,000円
1個です。(保護箱付き)
直径約18.3cm/高さ約8.8cm
大正5年。
 宮内省御用達の、京都の漆器店「楊光堂・三上治三郎」が手掛けた菓子器です。三上は、西村象彦と共に京漆器の発展に貢献し、高級蒔絵の復興と製作を奨励しました。また全国の代表的漆器を京都に集散して、各県の漆工業の発達に寄与しました。
令和元年10月1日

令和元年9月までの新着商品は、各ページへ移転しました。






その他の商品も検索で探せます。
「丹後美術倶楽部」のボタンをクリックしてから検索してください。

Google
 
   


会員募集 店のご案内 ご注文 お問合わせ 法規表示 買い入れ 商品一覧 リンク
トップ ご 案 内 メ ニ ュ ー サイトマップ

商品一覧 商 品 カ タ ロ グ 新着商品
書画 陶磁器 家具 茶道具 武具 アンティーク その他