http://www.tanbi.jp
新 着 商 品 福井秀雄商店 丹後美術倶楽部

トップ ご 案 内 メ ニ ュ ー サイトマップ
会員募集 店のご案内 ご注文 お問合わせ 法規表示 買い入れ 商品一覧 リンク

商品一覧 商 品 カ タ ロ グ 新着商品
書画 陶磁器 家具 茶道具 武具 アンティーク その他



 11月19日現在の11月新着商品は10点です。

申し訳有りませんが、ヤマトの運賃が値上がりしました。




 ご注文はこちらからも。
57012
伊万里色絵丸に吉祥文豆皿。

商品№57012 ①1セット 7,500円
商品№57012 ②1セット 7,000円
商品№57012 ③1セット 7,000円
①②1セット(5枚)、③1セット(6枚)です。
直径約10.1cm/高さ約1.8cm
明治時代。
 丸に「牡丹、瓢箪、霊芝等」を描いた、晴れやかな豆皿です。人気の丸文に、「百花の王で富貴」とされる“牡丹”、「魔除け・子孫繁栄」の象徴とされる“瓢箪”、「長寿」をもたらす“霊芝”の、其々「吉祥文」で縁起の良い、可愛い「豆皿」です。
H29.11.19

 

 ご注文はこちらからも。
57023
輪島塗高蒔絵初春花文菓子器。

商品№57023 1組 31,500円
1組(菓子器1・盆1)です。桐の共箱で、紙袋付き。
菓子器 幅約16.6×16.6cm/高さ約6.7cm
盆 幅約19.8×19.8cm/高さ約2cm
大正時代。
 「最上級」と言って良い、菓子器の逸品です。よく乾燥された天然木に、堅い本漆塗りを施し、高蒔絵で初春花(椿・梅・水仙)文を、見事に手描きされた素晴らしい品です。
H29.11.19


 ご注文はこちらからも。
57007
伊万里錦手打抜菊型大深鉢。

商品№57007 1客 23,000円
1客です。(合わせ保護箱付き)
直径約24.5cm/高さ約9.7cm
明治時代。
 古伊万里を思わせる菊型で、二重高台の上手な深鉢です。福良雀は、「寒雀」の異称で「寒い時季に全身の羽毛をたて丸くなっている雀」で、「ふくらむ」から「福来雀」とも書き、「富と繁栄を願う」という意味も有り、「大変縁起が良い」と言われていますね。豪華な「菊型深鉢」をお楽しみ下さい。
H29.11.13
 

 ご注文はこちらからも。
56819
朱塗沈金松竹梅文三重盃台付

商品№56819 1組 7,700円
1組(盃大中小3客、盃台1台)です。
盃大 直径約12.2cm/高さ約4.5cm
盃中 直径約10.9cm/高さ約4cm
盃小 直径約9.1cm/高さ約3.4cm
盃台 幅
16.9×16.9cm/さ約15.7cm
昭和6年。
 盃は、確りと乾燥させた天然木を刳り貫き、朱塗の地に 「沈金技法で松竹梅文様」 を描き、盃台も 「天然木の堅い塗り」 で、縁金が豪華な一品です。
H29.11.13


 ご注文はこちらからも。
57006
伊万里色絵竹賢人文尺1.5大皿。

商品№57006 1枚 7,000円
1枚です。
直径約34.7cm/高さ約5.9cm
明治時代。
 竹文の呉須で四分割した、賢人模様の一尺一寸五分の大皿です。見込みは、伊万里の伝統を引き継ぐ文様の「松竹梅」を呉須で描き、縁文様は赤絵と金彩を基調に「賢人」を上絵付けされた、肥前有田の「梶原菊三郎窯」で作られた、「菊」の窯印の迫力の一品です。
H29.11.10
 

 ご注文はこちらからも。
56769
古木彫大黒像。

商品№56769 1体 7,000円
1体です。
幅約7.6×6.2cm/高さ約10.6cm
江戸~明治時代。
 桐の一本物から彫られた、大黒様です。長い歳月に「埃と煤」が降り積もり「層」が出来、「黒光り」しています。またその層の「剥がれた」所は、“やや赤く”光っていて、味わい深く趣のある一品です。
H29.11.10


 ご注文はこちらからも。
45998
平安萬珠堂製鶏紅梅徳利酒器。

商品№45998 1組 3,000円
1組(徳利2本、盃5客)です。
共箱です。
徳利 直径約6.3cm/高さ約12.6cm
盃 直径約5.4cm/高さ約3.7cm
昭和中期。
 鶏(鳥)と紅梅を、赤絵で上絵付けされた、華やかな酒器です。萬珠堂は、創業210余年の陶器専門店で、京焼・清水焼を中心に抹茶茶碗、作家物などを扱う老舗です。
H29.11.8
 

 ご注文はこちらからも。
56526
春翠筆狆白梅奴凧掛け軸。

商品№56526 1軸 15,000円
1軸です。
桐合箱・骨軸・絹本。
全体 幅約56cm/高さ約194cm
本紙 幅約42.2cm/高さ約117.9cm
全幅 (軸先から軸先)約61.3cm
明治後期~昭和初期。
 日本画家“春翠”は4人ありますが、
【 三森、明治18年 福島県生まれ、川端玉章門人。川端、明治15年 京都生まれ、山元春擧門人。小山、明治13年 大阪市生まれ、菊池芳文門人。門脇、明治11年 鳥取県生まれ、梶田半古門人。】特定できません。白梅に引っ掛る「奴凧」を見上げる「狆」を描いた、ユーモラスな一品です。
H29.11.8

56977
九谷色絵詩文煎茶茶器。

商品№56977 組 円
0組
急須1・湯冷まし1・茶碗5です。
急須 直径8.7cm/高さ8cm
(蓋込み)
湯冷まし 最大幅8.8cm/高さ4.9cm
お碗 直径7.8cm/高さ5cm
昭和中期。
 豪華絢爛な物の多い「九谷」の中で、控え目な落ち着きの有る、「九谷焼き、らしくない」、煎茶茶器です。「色合いを重視の、九谷焼き」らしく、上絵付けの「藍色」は、「古伊万里の染付け」の様な良い色合いです。
H29.11.3
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
56832
伊勢木綿アンサンブル反物。

商品№56832 1反 3,000円
1反(アンサンブル)です。
幅約34.5cm/長さ約21m
昭和中期。
 単糸による柔らかな肌触りと風合いが魅力の、やや厚手の伊勢木綿です。着物と羽織が仕立てられる丈(長さ)の反物(アンサンブル)ですが、身長の伸びた現代人には少し短いのでしょうね。テーブルクロスやランチョンマット、コースター等の小物にされても、良いですね。綴じ糸の付いた未使用品です。
H29.11.3








 ご注文はこちらからも。
56889
本漆塗蒔絵花菖蒲文菓子盆。

商品№56889 ①0セット 円
商品№56889 ②1セット 7,500円
商品№56889 ③1セット 7,000円
②③2セット(1セット5枚)です。
直径約19cm/高さ約3.3cm
大正時代。
 天然木を刳り貫き、本漆塗りを重ねた堅い地に、金彩の高蒔絵で「花菖蒲と鷺」文様を手描きした、縁金の高級「菓子盆」です。格式の高い「黒漆塗り」で、新品よりも「漆」も「強く」、疵が付き難いのが嬉しいですね。全部御買上の方には、ご希望で保護箱をお付けします。
H29.11.1
1セットご売約済み、有難うございます。
あと②2セットです。

 
56989
有道佐一筆春夏秋冬四幅対掛軸

商品№56989 四幅対 円
0幅対(春夏秋冬、各1軸)です。
桐共箱・牙軸・絹本。
全体 幅約33cm/高さ約203cm
本紙 幅約25cm/高さ約138cm
全幅 (軸先から軸先)約37.7cm
 「グンゼ
(郡是)」発祥の地、“京都府綾部市”が生んだ「昭和の名画伯・有道佐一」が昭和13年に描いた、春夏秋冬図四幅対の掛け軸です。師「鹿子木孟郎画伯」。昭和10年に渡仏し「ジャコメッティ」に見出され「サロン・チュルリー」の客員に推される。昭和11年帰国後、故郷 綾部市山家で、丹波の自然を描き続け、昭和58年没。
H29.11.1
ご売約済み有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
56976
四代清水六兵衛造青華松文盃。

商品№56976 1組 12,000円
1組(10客)です。
直径約6.1cm/高さ約3.2cm

明治時代。
 四代清水六兵衛は、三代六兵衛の長男として1848(嘉永元)年に生まれ、1920(大正9)年没。本名:正次郎、号:六居、画号:祥麟。1883(明治16)年に四代六兵衛を襲名する。この商品は、老松を丁寧に手描きされた、染付けの一品です。
H29.10.28
 
56583
西陣織り茶屋辻文様六通袋帯。

商品№56583 0本 円
0本です。
正絹糸・金銀糸100%です。
幅約31.3cm/長さ約435cm
昭和後期。
 茶屋辻文様は、四季の花鳥に流水、楼閣・雲取りなどを配した柄で、元々 武家が用いた夏物の麻着物模様でしたが、格の高さから季節問わず用いられるようになった文様です。この商品は、確りとした織りの帯ですから、芯は入っていませんが、締め易い豪華な帯です。
H29.10.28
ご売約済み有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
56963
白山陶器縦縞レリーフお碗。

商品№56963 1セット 4,500円
1セット(5客)です。
直径約12.1cm/高さ約6cm
重さ約215g(1客)
昭和43年~52年。
 長崎県波佐見の白山陶器で作られた「縦縞レリーフお碗」です。白山陶器株式会社は、安永八(1779)年創業で、現在も秀作を作り続けている老舗です。黒の釉薬に茶色の縦縞で飾った、現在は作られていない、面白い一品です。
H29.10.25
 

 ご注文はこちらからも。
56908
肥松古木彫像。

商品№56908 1体 8,500円
1個です。
幅約10.1×12.5cm/高さ約15.4cm
明治~大正時代。
 落ち着いた何ともいえない「飴色」の「色艶」が魅力の、希少な肥松(脂を多く含んだ古木)の古木彫の像です。丹後では「肥松(コエマツ)」と言いますが、関東では「ヒデマツ」、東北では「アブラマツ」との事。千利休か松尾芭蕉の像でしょう、侘びの芸術人が愛用した歴史ある「茶人頭巾」を被った、面白い一品です。
H29.10.25

56582
木綿藍染め山陰織絣野良着。

商品№56582 着 円
0着です。
着丈約64cm/身幅約31cm/裄約66cm
明治~大正時代。
 ご覧の通りかなり痛んでいますが、「力」は有り、面白い一品です。木綿糸を「絣」に藍染してから製織した、技術を要する「手の込んだ」、山陰地方の野良着です。良いところで「再生」を、お楽しみ下さい。
H29.10.20
ご売約済み有難うございます。
 
56981
木綿藍染め刺し子五幅大風呂敷。

商品№56981 枚 円
0枚です。
幅約162cm/長さ約158cm
大正~昭和初期。
 本藍染の「色合いの良い」、確りと製織された「やや厚手」の生地に、刺し子で「菊花・麻の葉・菱格子」の文様で仕上た、五幅大風呂敷です。奈良時代から続く風呂敷は、「美しさと実用」を兼ね備えた、「日本独自の文化」から生れた逸品です。
H29.10.20
ご売約済み有難うございます。

56975
柴田好寛作竹軒作一力徳利。

商品№56975 組 円
0組(好寛作 徳利1本 盃2客、竹軒作 徳利1本)です。好寛作は共箱です。
好寛徳利 直径
9.3cm/さ約15.4cm好寛盃   直径5.9cm/さ約3.8cm
竹軒徳利 直径8.2cm/さ約14.3cm
 祇園の中でも最も格式の高い、由緒のある「お茶屋、一力亭」が“柴田好寛”に依頼した「徳利盃」です。『千代ふとも名にかくれなき 武士(もののふ)の 面影残る一力の宿(冷泉為紀作)と歌われた「一力亭」と、大石内蔵助の家紋を描いた一品です。
H29.10.17
ご売約済み有難うございます。
 
56581
型友禅御所解模様一つ身。

商品№56581 着 円
0着です。表地 絹(絹紡)100%、裏地 紅絹(正絹)100%です。
着丈96cm/身幅33cm/袖丈54cm
大正~昭和初期。
 御所解模様が豪華な、型友禅技法で描いた一つ身着物です。正絹に比べて絹紡は「光沢」が劣りますが、ソフトな柔らかい、甘い撚り糸で、平織りの生地です。
H29.10.17
ご売約済み有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
56962
白山陶器オーバルプレート。

商品№56962 1セット 7,500円
1セット(5枚)です。
幅約26.1×15cm/高さ約3.2cm
重さ約610g(1枚)
昭和32年~49年。
 長崎県波佐見の白山陶器で作られた「オーバルプレート」です。白山陶器株式会社は、安永八(1779)年創業で、現在も秀作を作り続けている老舗です。一人用の「ワンプレート」や2〜3人用の「盛り皿」として使っても良いですね。
H29.10.14
 
56967
平安象彦蒔絵松竹梅文三重盃。

商品№56967 組 円
0組(大中小、3客)です。
大 直径約13cm/高さ約3.4cm
中 直径約9.4cm/高さ約3cm
小 直径約8cm/高さ約2.6cm
昭和13年(自治制50周年記念)。
 細かく丁寧に描かれた、落ち着きの有る「蒔絵の三つ重ね盃」です。象彦は、寛文元年(1661年)に創業以来、京漆器の伝統を受け継ぎ、創造的で上手な品を手掛ける、老舗です。
H29.10.14

ご売約済み有難うございます。

56961
出石永山作白磁菊文彫番茶器。

商品№56831 組 円
0組(急須1個・茶碗5客)です。
急須 直径約11.3cm/
    高約9.9cm(蓋込み)
茶碗 直径約9cm/高さ約5.8cm
明治~昭和初期。
 「白すぎる白」と称される「出石白磁」は、神秘的なまでの白さで、他に例を見ないほどの「番茶器」です。出石焼の名門「永澤窯」の二代目「永澤永山」の作です。現在は四代目で、日展で特選を二度受賞し、日展審査員。
H29.10.12
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
56559
本鼈甲細工平笄。

商品№56559 1本 3,000円
1本です。
幅約1.7cm/長さ約33.2cm
江戸後期。
 笄はもともと、髪をまとめる為の道具でしたが、時代と共に変わって来ます。太くて短い物や、先の尖った物は武士の「刀の横に挿した物」で、材質も色々です。この商品は古いタイプのもので、貴重な興味深い一品です。多くの形があり面白いですね。
H29.10.12

56551
九谷色絵三幅対風鎮。

商品№56551 三幅対 円
0対(3対)です。(房はレーヨン)
直径約3.2cm/高さ約4cm
昭和前期。
 風鎮(ふうちん)とは、掛軸の軸先に掛ける錘の事で、「風を鎮める」という字の如く、掛軸が風に揺れないようにするための物。飾りの意味合いも有り、「陶磁器・石・ガラス・金属」と色々で、面白いですね。
H29.10.10
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
54823
渡辺芳文筆高砂図三幅対掛軸。

商品№54823 三幅対 85,000円
三幅対(尉姥1
軸・鶴1軸・亀1)です
桐共箱・新牙軸(プラ)・絹本。
全体 幅約47cm/高さ約187.5cm
本紙 幅約34.5cm/高さ約107.3cm
全幅 (軸先から軸先)約52.7cm
 渡辺芳文は昭和23年生まれで、「人物・花鳥・山水」を得意としました。東京に事務所を置く「寒浪会」に所属し、「理事長・指導者」を務めた日本画家です。
H29.10.10


 ご注文はこちらからも。
56974
四代清水六兵衛造鉄絵丸文鉢。

商品№56974 1客 19,000円
1客です。
直径13.9cm/高さ11.4cm
明治時代。
 四代清水六兵衛は、三代六兵衛の長男として1848(嘉永元)年に生まれ、1920(大正9)年没。本名:正次郎、号:六居、画号:祥麟。1883(明治16)年に四代六兵衛を襲名する。鉄釉で描かれた「丸文様」が印象的で、胴柄は「壽」文字をデザイン化されたものでしょうね。
H29.10.7
 

 ご注文はこちらからも。
46855
黄銅製雲龍文尺二薄端。

商品№46855 1個 9,500円
1個です。
直径35.8cm/高さ30.5cm
昭和後期。
 守りたい日本文化の象徴の一つ「薄端」は、正月の若松に、お盆の槙になくてはならない品です。精神性の高い「華道・生け花」は、「お流儀花・立花」のために造られた高価な薄端ですが、特別奉仕です。綺麗で、大き目な一尺二寸薄端です。
H29.10.7


 ご注文はこちらからも。
56973
出石染付け丸花文三合徳利。

商品№56973 1本 5,300円
1本です。
直径約8.1cm/高さ約23cm
容量620ml
明治時代。
 大砲徳利とも言われる出石焼きの三合徳利は、手作りの為に同じ物が二つとない一品です。丸花(四君子)文は珍しく、貴重な物です。呉須は独特の色合いで、勢い良く描かれた、面白い品です。
H29.10.2
 
56811
房形取っ手宣徳手火鉢。

商品№56811 個 円
0個です。
直径約17.7cm/高さ約16.4cm
重さ約2k150g
大正時代。
 とても重い確りとした上手な、宣徳手火鉢です。小さいながら風格が有り、品の良い一品です。房形の取っ手は、この商品の特徴で、珍しく面白い品です。
H29.10.2
ご売約済み有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
56972
四代清水六兵衛造染付片口。

商品№56972 1客 28,000円
1客です。
直径約16.4cm/高さ約10.5cm
(蓋込)
明治時代。
 四代清水六兵衛は、三代六兵衛の長男として1848(嘉永元)年に生まれ、1920(大正9)年没。本名:正次郎、号:六居、画号:祥麟。1883(明治16)年に四代六兵衛を襲名する。この商品の陶印は“大変に珍しい、五角の中に画号の「祥麟」”を入れた、逸品です。
H29.10.2
 

 ご注文はこちらからも。
56941
欅製刳り貫き無垢尺一寸丸盆。

商品№56941 1枚 5,500円
1枚です。
直径約32.4cm/高さ約4.2cm
明治時代。
 大きな欅材を贅沢に使い刳り貫いた、無垢の一尺一寸丸盆です。「木製品の命」とも言われる「木目」は面白く、歳月と共に出る無垢の「色艶は美しい」品です。
H29.10.2

56971
古伊万里染付打抜牡丹文輪花鉢


商品№56971 客 円
0客です。
直径約15.7cm/高さ約7.1cm
江戸後期。
 江戸後期も「中期」に近く、牡丹唐草の「茎は二重線」で、葉は「葉脈」まで細かく描かれた五寸鉢です。縁見込み文様も、線だけでなく「円形花弁」にし、見込みの「団龍」も、線とダミを駆使した逸品です。輪花の金彩も、確りと残っています。
H29.10.2
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
56558
花梨製長方形平卓。

商品№56558 1個 12,500円
1個です。
幅約50.9×31.7cm/高さ約14.2cm
重さ約2k900g
昭和後期。
 花梨特有の明るい色調で、主張しすぎないシンプルな形なので、飾る物を良く引き立てる、長方形平卓です。重量感の有る、天板も一枚板の確りとした作りで、花台としては勿論「水石や盆栽」に至るまで、飾れます。
H29.10.2


 ご注文はこちらからも。
56970
平安丹祐造青華瓷茶鍾。

商品№56970 1組 21,500円
1組(6客)です。(桐共箱、共布)
直径約6.1cm/高さ約5.4cm
大正~昭和初期。
 京焼き作家“三国丹祐”は、京焼の名家“三浦竹泉二代目”に師事。煎茶道具を得意として、多くの秀作を残しました。表書きの“青華瓷”は「染付け・磁器」で、“茶鍾”は「茶碗」を意味します。色々な表記が有りますね。この商品は、中国の漢詩「楓橋夜泊」を題材にした、面白い一品です。
H29.10.2
 

 ご注文はこちらからも。
56946
銘仙袷女物着物。

商品№56946 1着 4,500円
1着です。(表八掛 正絹100%、胴裏 木綿100%)
着丈約149cm/後幅約29.5cm/裄約62cm/袖丈約60.5cm/重さ560g
昭和初期。
 パステルカラー的色調の格子文様が印象深い袷着物です。この時代独特のセンスの良い一品です。裏表の無い「銘仙」は、「色褪せ」ても裏面は綺麗で「リメイク」し易いのが嬉しいですね。
H29.10.2







56960
一枝庵林沐雨作京五菜箸置き。

商品№56960 組 円
0組です。(5個)共箱
箱内側 幅
13.7×5.4cm/2.4cm
 沐雨
(もくう)は、明治34(1901)年、清水焼の陶工林祥山を父に、京都市東山区に生まれ、大正5年より父に陶業を学ぶ。同10年より宮内省御用品製造所・娯情堂で磁器製造を修得。昭和7年5世清水六兵衛に入門し、同11年まで師事。同年独立して沐雨と号し自らの作風を追求し、京都府工芸美術展などに入選する。
H29.9.27
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
56939
鉄腕アトム玩具卓上ピアノ。

商品№56939 1台 8,500円
1台です。(脚付き)
幅約37.7×36.7cm/高さ約8.6cm
脚付き高さ約22cm
昭和中期。
 鉄腕アトムとウランちゃん(妹)を描いた、キリン印のグランド卓上ピアノです。総木製のピアノに、金属製の取り外しの出来る脚が付いた、18鍵盤すべて良い音の出る、一品です。
H29.9.27

56793
有田深川製磁色絵牡丹文花器


商品№56793 個 円
0個です。
直径16.5cm/高さ19.9cm
明治時代。
 香蘭社8代社長「深川栄左衛門」の次男(忠治)が設立した「深川製磁」は、宮内省御用品等の高級品を製造し、「富士山に流水」をマークとし、「深川製」の銘を伴うものが多いですね。
H29.9.23
ご売約済み有難うございます。
 
56561
本漆塗り無地縁金内朱大重。

商品№56561 個 円
個です。
幅約41×32cm/高さ約26.5cm
明治~大正時代。
 天然木に本漆塗りを施した、堅い塗りの黒無地縁金内朱の大重です。大重は、丹後でお祝い時に料理を贈るのに使われた物ですが、“貴重品入れ”や“ディスプレー”にされても、良いですね。
H29.9.23
ご売約済み有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
56957
砥部焼染付牡丹文一升徳利。

商品№56957 1本 6,000円
1本です。
直径16.2cm/高さ27.8cm
容量約2.2L
明治時代。
 砥部(とべ)焼き 独特の染付が持つ「美」は、「勢いの有る伸びやかな、筆捌き」に有るのでしょうね。伊予の磁器で、素朴な一升徳利を、お楽しみ下さい。
H29.9.16
 
56815
黒檀調唐草透彫り小高卓。

商品№56815 台 円
0台です。
幅約21×21cm/高さ約28.2cm
重さ約1.2kg
昭和後期。
 小床から一間床まで幅広く飾れる、黒檀調の天然木で、唐草の透彫りを施した、小型の高卓です。辞書には、『上に返り花の薬器または香炉,下に抛入花(なげいればな)を飾る。 』とある。
H29.9.16
ご売約済み有難うございます。

56831
出石美山作白磁菊文彫煎茶器。

商品№56831 組 円
0組
(急須1・湯冷まし1・茶碗5客)です。
急須 直径約10cm/高約5cm
(蓋別)
湯冷 直径約9.3cm/高さ約4.8cm
茶碗 直径約7.1cm/高さ約4.2cm
明治~大正時代。
 「白すぎる白」と称される「出石白磁」は、神秘的なまでの白さで、他に例を見ないほどの「高橋美山作、煎茶器」です。菊文様に彫られた部分は、釉薬を掛けない「出石焼き」独特の、一品です。
H29.9.12
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
56271
野田笛甫筆漢詩二行書。

商品№56271 1軸 19,000円
1軸です。(合わせ箱・木軸・紙本)
全体 幅45cm/高さ160.5cm
本紙 幅29.7cm/高さ99.9cm
全幅 (軸先から軸先52.9)cm
 寛政11年、丹後国田辺藩士の家に生まれる。安政6年没、61才。日本画家の野田九浦、脚本家の野田高梧は孫で、江戸後期の漢学者 儒学者です。名は逸、通称は希一、字は子明で、別号は海紅園と言う。篠崎小竹・斎藤拙堂・坂井虎山とともに、文章の四名家と称されました。
H29.9.12

56909
伊万里錦手打抜花鳥図中鉢。

商品№56909 客 円
0客です。
直径約18.9cm/高さ約8.6cm
明治時代。
 呉須の地に「金彩と赤絵」で「花唐草」を描き、窓絵に「花鳥図」を手描きされた、六寸一分の使い勝手の良い、一品です。見込みには「牡丹」を染付けと金彩で、内文様と外文様を同柄の打ち抜きで描いた、豪華な中鉢です。
H29.9.7
ご売約済み有難うございます。
 
56953
宮田司山筆山苺紅葉図掛け軸。

商品№56953 軸 円
0軸です。(合わせ箱・骨軸・絹本)
全体 幅54cm/高さ204.5cm
本紙 幅41.6cm/高さ126cm
全幅 (軸先から軸先)59.3cm
 明治21年、丹後国久美浜生まれ。昭和46年没、82才。はじめ菊池芳文に学び、のち荒木十畝に師事する。文展・帝展で入選を重ね活躍。帝展改組では第一部会の結成に参加。新文展無鑑査。日本画会会員。状態の良い、司山らしい色使いの一品です。
H29.9.7
ご売約済み有難うございます。

56910
伊万里錦手打抜花鳥図大鉢。

商品№56910 客 円
0客です。
直径約25cm/高さ約10.5cm
明治時代。
 呉須の地に「金彩と赤絵」で「花唐草」を描き、窓絵に「花鳥図」を手描きされた、八寸二分の大きな迫力有る、一品です。見込みには「牡丹」を染付けと金彩で、内文様と外文様を同柄の打ち抜きで描いた、見事な大鉢です。
H29.9.5
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
56951
正代筆雪月花水車板額。

商品№56951 1個 8,500円
1額です。
幅約116.5cm/高さ約26.5cm/
厚み1.5cm
昭和初期。
 水車の古木を利用して「雪月花」の文字を、“かまぼこ彫り”で彫られた額です。歳月と共に出る木材の「色艶」が魅力の、素朴な上品な一品です。「雪・月・花」は、自然の美しい景物を指す語で、「日本三景・日本三名園・茶の湯」でも、引用されていますね。
H29.9.5


 ご注文はこちらからも。
56856
波佐見染付け麦藁手奈良茶碗。

商品№56856 1セット 5,000円
1セット(5客)です。
碗 直径約10.7cm/高さ約6cm
蓋 直径約9cm/高さ約2.5cm
明治時代。
 庶民の器として世に出た“くらわんか碗”の流れを汲む、「波佐見染付け麦藁手奈良茶碗」です。ポッテリとした「素朴な中にも、 巧みな雅さ」がある一品です。人気の麦藁手を、お楽しみ下さい。
H29.9.1
 

 ご注文はこちらからも。
56950
萬巻堂筆洗心水車板額。

商品№56950 1額 4,500円
1額です。
幅約36cm/高さ約23cm/
厚み1.5cm
昭和初期。
 水車の古木を利用して「洗心」の文字を“かまぼこ彫り”で、「萬巻堂の書」を立体的に彫られた額です。歳月と共に出る木材の「色艶」が魅力の、素朴な上品な一品です。紐も植物の蔓を利用しています。
H29.9.1


 ご注文はこちらからも。
56932
粟田焼色絵図変わり笹文小鉢。

商品№56932 1セット 12,000円
1セット(3客)です。
直径約12cm/高さ約4.3cm
明治時代。
 やや黄色味を帯び、細かな貫入の入った地に、あっさりとした笹の図変わり文様を手描きした小鉢です。長い伝統を伝える“粟田焼”は、全国の陶磁器産地の影響を少しずつ受け、時代と共に変化するのも、魅力の一つですね。粟田焼色絵“図変わり”笹文一品です。
H29.9.1
 

 ご注文はこちらからも。
56945
紋羽二重捺染名古屋九寸全通帯。

商品№56945 1本 2,500円
1本です。
幅約30cm/長さ約355cm
昭和初期。
 紋羽二重は、筬(オサ)の羽に経糸を2本通して製織することから「羽二重」と呼ばれ、無地の羽二重に地紋を入れたものを「紋羽二重」と言われます。『絹のよさは羽二重に始まり羽二重に終わる』と言われるこの地に、捺染技法で「毘沙門亀甲文様」を染め上げた、肌さわりの良い一品です。
H29.9.1

56938
名川春山作江戸木目込人形。

商品№56938 体 円
0体です。共箱です。
幅5×5.5cm/高さ7.5cm
明治~昭和初期。
 木目込人形は江戸中期頃、京都からに江戸へ伝わり、天保12(1841)年に“初代名川春山”が創業する。この商品は、おそらく“四代目名川春山”の作で、大量生産が出来ない手作りの一点物です。細かく丁寧な作りで、目鼻立ちの確りとした可愛いお顔の小さな一品です。
H29.9.1
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
56944
備後絣木綿単衣女物着物。

商品№56944 1着 3,000円
着丈約149cm/後幅約28.5cm/裄約60.5cm/袖丈約37.5cm/
重さ630g
昭和初期~中期。
 伊予、久留米と共に日本三大絣の一つともされた備後絣は、全盛期には国内の絣生産の7割を占めた。経と横糸を合わせて織られる絣で、高い技術を要する織物です。とても状態の良い、木綿備後絣単衣女物着物です。
H29.9.1


 ご注文はこちらからも。
56926
九谷色絵うさぎ秋草文盃。

商品№56926 1セット 3,000円
①1セット(5客)です。
直径約6cm/高さ約3.2cm
大正時代。
 古くから愛されていた兎は、山里を行き来する事から、山の神として敬われ、山の神の乗りものとされ、繁殖力に富むことから多産豊穣を司るものとされてきました。月見にお楽しみ下さい。今年の“中秋の名月”は、10月4日(水)ですね。
H29.9.1
 
56557
柏木製水銀体温計。

商品№56557 本 円
0本です。(円筒形保護箱付き)
本体 直径約1cm/長さ約20.8cm
保護筒 直径約2cm/長さ約22.6cm
明治16年製作。
 日本で最初に作られた、記念すべき“水銀体温計”です。この体温計は山口県三田尻で薬種商の長男として生れた「柏木幸助」が、長い苦難の末に“柏木試温器製造所”を設立して作り上げた、歴史に残る貴重な一品です。
H29.9.1
ご売約済み有難うございます。







56919
備前友敬作恵比寿大黒像。

商品№56919 体 円
0体です。
高さ約24.9cm/幅約16.5×11.9cm
明治~大正時代。
 窯元六姓の名門「木村総本家、興楽園12代目木村長十郎友明の子“木村正二”」が製作した、恵比寿大黒像です。木村正二は、大正2(1913)年に“陶正園”を設立、現在は二代目で長男の陶峰氏。この商品は、細かく丁寧な作りの高級備前細工物です。
H29.8.23
ご売約済み有難うございます。
 
56931
木綿藍染蚊絣文単女物着物。

商品№56931 着 円
0着です。
着丈約130cm/後幅約29.5cm/裄約59.5cm/袖丈約51cm
大正~昭和初期。
 経と横糸を合わせて織られる絣は、高い技術を要する織物です。手間とひまを掛けた人気の蚊絣で、“50立ち”以上ある高級品です。とても状態の良い、木綿藍染蚊絣文単女物着物です。
H29.8.23
ご売約済み有難うございます。

56851
相馬駒焼鉄絵馬文茶漬け茶碗。

商品№56851 セット 円
0セット(4客)です。
碗 直径約11.4cm/高さ約5.5cm
蓋 直径約9.7cm/高さ約2.7cm
江戸時代。
 300年以上の歴史を持つ、東北最大の窯業地の“相馬”で焼かれた、茶漬け茶碗です。相馬駒焼は相馬藩の御用窯(田代窯)で、この田代窯にのみ許された“馬文”を描いた、興味深い一品です。
H29.8.9
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
56840
赤銅製鎚起水注ぎ。

商品№56840 1個 15,000円
1個です。
胴径約18.7cm/最大幅約22.7cm
高約19.1cm(蓋摘み込)/容量約3L
重量約825g
昭和後期。
 赤銅製で打ち出しの重くて確りとした、存在感有る大きな“水注ぎ”です。「本」の刻印を印した、模様が美しい面白い一品です。
H29.8.9


 ご注文はこちらからも。
56878
出石染付牡丹文四升大徳利。

商品№56878 1本 25,000円
1本です。
直径約24cm/高さ約39.7cm
容量約6.8L
幕末~明治時代。
 珍しく大きな「三升八合」サイズで、絵付けされた物は更に“希少”な、貴重な「大珍品」です。迫力有る大きな存在感で、ディスプレイにされても良いですね、面白い一品です。
H29.8.3
 
56887
天然木本漆蒔絵七福神図揃い盃。

商品№56887 組 円
0組(6客)です。
直径約5.5cm/高さ約3cm
昭和初期。
 良く乾燥させた天然木を刳り貫き、金彩地に高価な本漆の蒔絵で七福神を手描きされた、手の込んだ一品です。高級な揃い盃を、お楽しみ下さい。
H29.8.3
ご売約済み有難うございます。


 ご注文はこちらからも。
56884
京伊万里文斎作青花三重巵。

商品№56884 1組 7,000円
1組(3客)です。(共箱)
小 直径約12.4cm/高さ約4.7cm
大 直径約14.8cm/高さ約5.9cm
幕末~明治時代。
 京伊万里を確立させたと言われる小川文斎(初代)作の、青花(染付け)で三友図(松竹梅)を描いた、三重巵(盃)です。文化6(1809)年生まれ、明治18(1885)年没77歳。加賀出身、名は久左衛門、通称は文助。
H29.8.3
 

 ご注文はこちらからも。
56518
古十三佛無落款掛け軸。

商品№56518 1軸 26,000円
1軸です。(合せ桐箱・銅軸・絹本)
全体 幅59.4cm/高さ191cm
本紙 幅44cm/高さ117cm
全幅 (軸先から軸先)65cm
江戸時代。
 丹後の旧家で大切に保存されていました、重厚で重みの有る大幅古十三佛掛け軸です。仏画は、恐れ多い事から、無落款が多いですね。
H29.8.3

56917
清水卯一作蓬莱指描湯呑。

商品№56917 対 円
0対(2客)です。
直径約7.3~7.5cm
高さ約9.3~9.5cm
 重要無形文化財保持者(人間国宝・昭和60年)の清水卯一(しみず・ういち)は、大正15(1926)年京都五条坂の京焼陶磁器問屋に生れる。平成16(2004)年、没(77歳)。1986年紫綬褒章、1998年勲四等旭日小綬章を叙勲。日展、日本伝統工芸展、等の多くで受賞した、著名な工芸作家です。
H29.8.3
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
56885
プレスガラス幾何学花文小鉢。

商品№56885 1セット 3,500円
1セット(5客)です。
直径約12.5cm/高さ約4cm
昭和初期。
 薄い黄緑色の、プレスガラス(型押しガラス)成形技法で、幾何学花文を表した小鉢です。型押しガラスは、色々な意匠の工夫が魅力ですね。この商品は、「バリ・シワ・荒れ・等」が有りますが、「これも古さを感じさせる“味”」ですね。
H29.8.3







56757
曙色プレスガラス醤油瓶。

商品№56757 個 円
0個です。
幅約6.3×6.3cm/高さ約10.1cm
昭和前期。
 曙色が美しい、正に「夜が明け始め、東の空が“ほのか”に明るむ」色ですね。人気のプレスガラス醤油瓶で、昭和のレトロ感漂う一品です。
H29.7.19
ご売約済み有難うございます。
 

 ご注文はこちらからも。
56838
玉川堂赤銅打出肌紫金色湯沸。

商品№56838 1個 28,000円
1個です。(保護箱付き)
胴径約17.1cm/最大幅約19.5cm
高約13.1cm(蓋摘み込)/容量1.8L
重量約540g
昭和後期。
 燕鎚起銅器は
江戸中期 仙台の職人によって伝えられ文化13(1816)年、玉川堂の初代玉川覚兵衛(現在は七代目)により受け継がれる、高級銅器です。丈夫で、使い込むほどに光沢が増すのが燕鎚起銅器の特徴です。重い確りとした一品です。
H29.7.19


 ご注文はこちらからも。
56888
本漆塗り螺鈿細工高卓。

商品№56888 1個 17,000円
1個です。(保護箱付き)
幅約28.3×28.3cm/高さ約36.6cm
明治~大正時代。
 貝をちりばめることを意味する「螺鈿」は、奈良時代から続く高価な細工物で、現在でも人気の高い高級品です。見る角度によって「表情を変える」のも、螺鈿の魅力ですね。
H29.7.9
 

 ご注文はこちらからも。
56860
正絹製鶴亀文掛け袱紗。

商品№56860 対 12,000円
1枚です。保護箱付き。
幅約56×56cm (正絹100%)
江戸~明治時代。
 朱色の裏地は、江戸時代の縮緬で、表地は黒色の繻子地に、細かな刺繍で「鶴亀文」を施した、掛け袱紗です。丹後の旧家で、大切に保存されていた、状態の良い貴重な一品です
H29.7.9


 ご注文はこちらからも。
56890
輪島朱塗高蒔絵将棋駒文木皿。

商品№56890 ①1セット 円
商品№56890 ②1セット 円
商品№56890 ③1セット 5,000円
1セットです。(①②③1セット5枚です)
直径約12.2cm/高さ2.4約cm
大正~昭和初期。
 天然木を刳り貫き、塗りの堅い本漆塗の地に“布着せ”を施した高級木皿です。能登輪島で作られた、高蒔絵将棋駒文様が珍しい一品です。
H29.7.3
①②2セットご売約済み有難うございます。
あと③のみです。

 
56837
錫半製本錫松竹梅文茶入れ。

商品№56837 個 円
0個です。(保護箱付き)
直径約7.9cm/高さ9.1約cm/重さ約250g
昭和中期。
 本錫いぶし銀の地に、松竹梅文様で仕上た茶入れです。錫半は大阪心斎橋で正徳4(1714)年
平成8(1996)年まで創業した老舗です。茶葉だけでなく、コーヒー豆等の保存にも良いですね。
H29.7.3
ご売約済み有難うございます。

56835
常滑焼石水造黒泥角急須。

商品№56835 1口 円
0口です。(共箱、共布)
直径(対角線)約10.1cm
最大幅(持ち手込み)約13.5cm
最大高(持ち手)約7.8cm
昭和後期。
 六古窯の一つ「常滑の石水」が製作した、一点物の高級急須です。美しい「楓模様や肌、茶漉し」、ユニークな「摘みや持ち手」、ピタリと収まる蓋は、気持ちの良い逸品です。
H29.7.1
ご売約済み有難うございます。
 
56756
金正堂銅製打出雷文割手水注。

商品№56756 口 円
0口です。
直径約14.4cm/最大幅約18.1cm
最大高さ約23.8cm(弦込み)
口径約10.3cm/重さ約480g
大正~昭和初期。
 銅製の打ち出しで、胴廻りを雷文で弦は割り手にした、凝った水注ぎです。歳月と共に出る「色艶」が魅力の、金正堂の一品です。
H29.7.1
ご売約済み有難うございます。



平成29年6月までの新着商品は、各ページへ移転しました。






その他の商品も検索で探せます。
「丹後美術倶楽部」のボタンをクリックしてから検索してください。

Google
 
   


会員募集 店のご案内 ご注文 お問合わせ 法規表示 買い入れ 商品一覧 リンク
トップ ご 案 内 メ ニ ュ ー サイトマップ

商品一覧 商 品 カ タ ロ グ 新着商品
書画 陶磁器 家具 茶道具 武具 アンティーク その他